2009年09月28日

STARS STRIPES and SKATES レポート(全訳付)

IceNetwork などに寄稿されているコラムニストの方から、26日のSSSについて、安藤選手に焦点を当てたレポートを頂きましたので、原文とその和訳を ご紹介します。
 
文中、演技の様子のほか、本番リハーサル直前での安藤選手との興味深い会話もレポートされていますし、モロゾフ氏とのやりとりも書いてあります。
 
また末尾に、安藤選手とのフル・インタヴューや、ショーの後のパーティーなどでの安藤選手や織田選手、ウィア選手、Chock/Zuerlein組らの写真が IceNetwork に掲載される旨、告知があります。 (*追記:フル・インタビューは29日未明に掲載されました。)
 
・・・・・
本文とは別に、送り文に 「Miki は綺麗だったし、とても良い演技だった」 とありました。



Miki Ando debuted her new free skate at Stars Stripes and Skates on Saturday, looking fit, happy, and rested at the beginning of this Olympic season.
 
The rink, in Danbury, Connecticut, was made smaller to allow for on-ice seating, and the lighting was a bit dark, but Miki landed two triple Lutzes; a triple Salchow; a triple loop; and two double Axels.  She fell on a triple toe loop.
 
Miki’s spins looked sharp, and her footwork sequences were especially impressive, because she used her entire being, including her arms and her upper body, to interpret the music.  I thought the choreography and program presented a whole new look.
 
I talked to Miki before the dress rehearsal, and although she was performing the free skate in a matter of hours, she still wanted to keep the name of the music secret.  I explained that these days, the performance was sure to be posted up on Youtube almost immediately. Nobunari Oda, who was sitting beside her, laughed and agreed with me.  Of course, we were right; the program was posted that evening and fans are already enjoying it.  I don’t think Miki will be too happy the program is already being viewed, but that is the reality of the internet world we live in.  Hopefully her fans will post many positive comments.
 
I speak no Japanese, and Miki’s English (as well as Nobu’s) is really improving.  She said she was excited about the program, because it was something new and different for her; she thought people would find it more “exotic.”  She has been training very well this summer and luckily has had no injuries.  Her first goal is to do well at her Grand Prix events and Japanese nationals, and only then will she start thinking about the Olympics.  She’s trying not to worry about what her competition is doing and is focusing only on herself.
 
There is one interesting point: Miki and Nobu's coach, Nikolai Morozov, would like to move his students from their rink in Hackensack (which is smaller, NHL size) to a full-size Olympic rink for the weeks prior to the 2010 Games in Vancouver.  Although there was a press release saying they would train in Simsbury, Connecticut, this has not been decided as yet.
 
I did think Miki’s gold dress, although lovely, was a bit too bare and sparkly for a competitive costume, so I asked Nikolai Morozov about it after the show.  He replied that she had many costumes to choose from, and that this dress was “probably better as a show” costume than a competitive one.
 
Some photos of Miki, Nobu and other skaters, including Johnny Weir and Madison Chock and Greg Zuerlein, attending the party and meeting fans after the show will be posted on icenetwork.  In addition, a full interview with Miki will be up on icenetwork soon.



Miki Ando は土曜日の Stars Stripes and Skates で彼女の新しいフリープログラムをデビューさせました。 このオリンピックシーズンの初頭にあって 体も絞れ、楽しそうで、かつ落ち着いて見えました。

コネティカット州ダンベリーのこのリンク、氷上席を作るため狭くなっており、また照明もやや暗かったのですが、Miki はトリプルルッツを2回、トリプルサルコウを1回、トリプルループを1回、そしてダブルアクセルを2回、跳びました。 トリプルトーループは転倒となりました。

Miki のスピンはキレがよく、またステップ・シークエンスは特に印象深いもので、それは彼女が腕や上半身を含む彼女の存在全体で音楽を解釈・表現していたからです。 このプログラムとその振り付けは全く新しい様相を呈してると私は思いました。

私は衣装リハーサルの前に Miki と話をしましたが、もう数時間でフリープログラムを演じることになるにもかかわらず、彼女は曲名を伏せておきたがっていました。 私は、最近は YouTube に ほぼ即座にでも演技が投稿されるに違いない、と説明しました。 彼女の横に座っていた Nobunari Oda も笑って私に賛同してくれました。 もちろん私たちが正しく、その日のうちにこのプログラムは投稿され、ファンはそれをエンジョイすることになりました。プログラムがもう閲覧されていることを Miki がとても喜ぶとは思いませんが、これが我々が生きているインターネット社会の現実です。 私が期待するに、彼女のファンが(プログラムについて)たくさんの好評のコメントを投稿することになるでしょう。

私は日本語を話せませんが、Miki は (そして Nobu も)英語が本当に上達しています。 彼女は、このプログラムが自分にとって新鮮で(今までと)違ったものなのでワクワクしていると言い、より「エグゾチック」に皆が感じると思う、とのことでした。 彼女はこの夏、たいへん良い練習を積んできていて、幸いここまで怪我をしていません。 彼女の最初の目標はグランプリシリーズと全日本で良い演技をすることで、それが済んで初めてオリンピックについて考え始めるとのことでした。 彼女のライバルたちが何をしているかは心配せず、自分に集中するようにしているそうです。

興味深いこと1点: Miki と Nobu のコーチである Nikolai Morozov は、2010年のバンクーバー五輪の前の数週間、ハッケンサックのリンク (アイスホッケーサイズで小さい)から五輪規格のフルサイズリンクへと、生徒たちを移せると良いと考えています。 コネティカット州シムズベリーで彼らが練習することになるというプレス・リリースがありましたが、これはまだ決定ではありません。

私は実は Miki の金色の衣装が、とても綺麗だけれど、競技用コスチュームとしてはやや露出が多く、また輝き過ぎると思ったので、ショーの後で そのことを Nikolai Morozov に訊ねて見ました。 彼の答は、彼女がたくさんの衣装を持っていて その中から選べること、そしてあの衣装が競技用のものより「ショーにはおそらくベター」だった、というものでした。

Miki、Nobu、そして Johnny Weir や Madison Chock/Greg Zuerlein 組 をはじめとしたスケーターたちがショーの後のパーティーに出席し、またファンと会っている時の写真が IceNetwork に載ります。 加えて、Miki とのフル・インタビューも 間もなく IceNetwork に掲載されます。(*)

<*
http://web.icenetwork.com/news/article.jsp?ymd=20090928&content_id=7205346&vkey=ice_news

 
posted by administrator at 06:34 | TrackBack(0) | 安藤美姫 | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

ISCC のプレスリリース、そしてショー

安藤選手らがショーに出演した Simsbury の International Skating Center of Connecticut(ISCC)、その公式サイトに掲示されているプレスリリースを、ISCC の許可のもと、日本文に訳してご紹介します。

なお、ISCC によると、安藤選手は19日、今年度のショートプログラムを演じたそうです。

We thank Ms. Laura Smith for her permission.



「金」 シムズベリーに戻る
ISCC(コネティカット国際スケートセンター)、五輪選手を歓迎
〜オリンピックや世界選手権で活躍するコーチが2010年のバンクーバー冬季五輪に向け、シムズベリーで 6カ国からのスケーター13人を指導することに


私どもコネティカット国際スケートセンター(ISCC)は、オリンピックや世界選手権で活躍するコーチである ニコライ・モロゾフ氏がその生徒13人(6カ国)とともに、2010年のバンクーバー冬季五輪の準備のため当シムズベリーに練習拠点を置くことになったことを、ここに誇りをもってお知らせいたします。

ニコライ・モロゾフ氏が指導しあるいは振付をしたチャンピオン達には、ミッシェル・クワン、サーシャ・コーエン、荒川静香、安藤美姫、本田武史、アレクセイ・ヤグディン、と言ったシングルスケーターがいます。 また、シェイ=リン・ボーン/ヴィクター・クラーツ組、メリッサ・グレゴリー/デニス・ペテュコフ組、エレナ・グルシナ/ルスラン・ゴンチャロフ組、そして当 ISCC のエミール・ナッシア/マシュー・ゲイツ組、と言ったアイス・ダンス選手を指導してきました。

モロゾフ氏はスケート選手でしたが、引退後タチアナ・タラソワ女史のもとでアシスタントコーチを務めたのち、独立してコーチや振付けを始めました。 その指導でボーン/クラーツ組をカナダ初のアイスダンスの世界選手権金メダルへ、そして安藤美姫を世界タイトルへと導きました。 4年前シムズベリーで指導していた時に、荒川選手をオリンピック金メダル、グルシナ/ゴンチャロフ組を銅メダルへと指導したのです。 この冬に向け、モロゾフ氏はハンガリー・イスラエル・イタリア・日本・スペインそしてウクライナからの五輪級スケーター(下記に名簿)とともにシムズベリーに戻って来て、2010年のバンクーバー冬季五輪に向け練習しますので、シムズベリーの国際スケートセンターが「世界」のホームリンクであることが明らかになりました!

ISCC のマネージング・パートナー、デイヴ・ロバーツは、これをまとめるための4ヶ月間のモロゾフ氏との協議を踏まえ、次のように語っています。 「私たちはニコライと彼のもとの選手みんなが、フィギュアスケートのコーチと生徒のすばらしいチームである我々に合流することにワクワクしています。バンクーバーへの準備のために彼らのホームリンクになることを嬉しく思います。」 モロゾフ氏は、世界中からの生徒を引き連れ何故シムズベリーの ISC なのかを問われ次のように答えています。 「私がシムズベリーに戻って来るのは、施設が完璧で、また私が心地よく感じるからです。 もう何年もデイヴとは知り合いだし、この町や界隈や人々が大好きです。 私の見てきたスケーターが ISCC でのトレーニングのあと大成功しているし、戻って来るのを心待ちにしています。」

モロゾフ氏とその選手達はこの1月にシムズベリーで練習を始めます。 それまでは、彼らは世界のいたる所での競技に参加します。 9月19日の午後7時、ISCC での New England Competitor Exhibition に、彼はその選手の一部をスペシャルゲストとして連れてきます。 このイベントは USFS の認可を得ています。 入場料は $10 ですので、一般の方々もぜひどうぞ!


コーチ:ニコライ・モロゾフ

シングル男子:
織田信成、日本
Japanese National Champion
Junior World Champion

村上大介、日本
Japanese National Bronze Medalist

Javier Fernandez、スペイン
Spanish National Champion


シングル女子:
安藤美姫、日本
World Champion

Valentina Marchei、イタリア
Italian National Silver Medalist


アイス・ダンス:
Nora Hoffmann & Maxim Zavozin、ハンガリー
Hungarian National Champions

Cathy & Chris Reed、日本
Japanese National Champions

Alexandra & Roman Zaretsky、イスラエル
Israel National Competitors

Anna Zadorozhniuk & Sergei Verbillo、ウクライナ
Ukrainian National Silver Medalists (2007)
 
posted by administrator at 13:50 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

Stars, Stripes and Skates とのオンライン・インタビュー

26日土曜日午後7時(現地時間)、今年で第8回目となる
Stars, Stripes and Skates ICEtravaganza
http://www.starsstripesandskates.org/
が去年と同じ Connecticut州 Danbury Ice Arena で開催されます。
このショーは、後述のように、2001年9月11日の同時多発テロの犠牲者を悼み 事件の歴史的な意味を若い有能な世代に伝え続ける、という目的のNPO主催の慈善イベントです。

このショーに今年も安藤選手が、Oksana BAIUL、Johnny WEIR、Jeremy ABBOTT、Derrick DELMORE、GREGORY/PETUKHOV組、CHOCK/ZUERLEIN組、そして織田選手、REED姉弟、他 という豪華なメンバーとともに、チャリティ出演の予定です。
「今年も予定」と書きましたが、ご存知のように、昨年のこのショーには安藤選手はリハーサルまで参加しながらも、大切な人の不幸があってショーそのものには欠席となりました。
したがって初出演となりますので、ファンの関心も膨らみますし、ご本人も期するところ大きいのではと想像されます。

当サイトでは、この Stars, Stripes and Skates の主催者であるファンド 「The Heritage Foundation of 9/11(*)」 の創立者、Tara Eve MODLIN さんにオンラインインタビューをさせて頂き、日本のファンに向けての次のようなメッセージを回答いただきました。   (*注:名前の良く似た有名な政治的シンクタンクとは全く無関係です。)

以下、MAF は当サイト、TM は Tara MODLIN さんです。



MAF
9・11の犠牲者 そしてアメリカの未来の有能な世代のために催されるこのイベントに、日本人のスケーターが参加することの意義はどのようなものでしょうか?
開催目的にも出て来る「愛国心」とコスモポリタニズムとの関係なども含め、簡単にご説明いただけますか?

What is the importance of the Japanese skaters to this event dedicated to those lost on 9/11 and to the future generations of talented Americans?
If you could give us a simple explanation, for instance, of the relation between patriotism and cosmopolitanism, it would be most kind.

TM
このイベントとっては、9・11の後には米国だけでなく世界中からの支援があったのだ、ということを子供たちに教えるために、国外からのスケーターが居ることが、必要不可欠です。
加えて言えば、私たちは愛国心の普遍性や、我々がまさに世界市民であるという事実を、教えるようにしています。
子供たちに、異なる文化について学び 世界中の様々な文化を包容することの重要性を教え得るのは、安藤選手をはじめとした、競技のために一年中様々な国へ旅するアスリートたちです。
私たちは MIKI が時間を割いて献身的に支援してくれること、支援に向けて彼女のファンにも(演技を通じ)手を差し伸べてくれることに感謝しています。

IT IS CRUCIAL TO HAVE INTERNATIONAL SKATERS IN THIS EVENT TO TEACH THE CHILDREN THAT SUPPORT WAS GIVEN FROM ALL OVER THE WORLD AFTER 9/11… NOT JUST THE U.S.
ADDITIONALLY, WE TEACH THE IMPORTANCE OF UNIVERSAL PATRIOTISM AND THE FACT THAT WE ARE ALL INDEED CITIZENS OF THE WORLD.
IT IS ATHLETES LIKE MIKI ANDO WHO TRAVEL TO MANY COUNTRIES THROUGHOUT THE YEAR BECAUSE OF COMPETITION THAT TEACH CHILDREN THAT IT IS IMPORTANT TO LEARN ABOUT OTHER CULTURES AND TO EMBRACE DIFFERENT CULTURES AROUND THE WORLD.
WE THANK MIKI FOR HER TIME, HER SUPPORT, HER DEDICATION AND HER REACHING OUT TO HER FANS TO SUPPORT US AS WELL.


MAF
フィギュアスケートが主体となっていることが、このイベントの最大の特徴ですが、そのことについて簡単にご説明いただけますか?
フィギュアスケートの持つスポーツ性と芸術的表現性の併存がこのイベントの性格に合致する、ということでしょうか?
これに関連して安藤選手に一番期待するのはどのようなことでしょう?

Figure skating being the main feature is most characteristic of this event. Would you explain this briefly if you can?
Is it the combination of the athleticism and the artistic expressiveness that fits the concept of your event?
Also in this aspect what would you expect from Miki the most?

TM
米国では多くのチャリティ企画がスポーツによって支えられています。 たとえば、有名人によるゴルフや野球のイベントなどの例は良く聞かれることでしょうが、そういう方法でチャリティの目的や周知のためにアスリートや有名人がサポーターと組んで資金を集めるのです。
私たちのケースでは、9・11の最初の1周年から フィギュアスケートのショーを開催する形でファンドを育てています。

創始者である私 Tara Modlin はスケーターでした。 そしてあのテロで親友を失ったのです。
テロのあと、皆がどうしたら(この事態に対し)力になれるかを探し求めたわけですが、私は自分の(スケート)コミュニティに働きかけて、影響力のあり かつ 追従者を引き付けてくれる人たちからの協力を求めました。 そうすることで、この命の教訓 〜愛国心、義勇、そしてコミュニティでの奉仕〜 をアメリカの若い世代に教え継いで行けると考えたのです。

MIKIは一人の現実の英雄です。 日本で、米国で、そして世界中で。 そのハードワーク、献身、そしてスポーツへの関わり方は、希望に満ちた若い子供たちにとってはこの上ない お手本となります。
私たちは若者に、自分のコミュニティや自分の国そして世界のために良いことをしている限り、実際 誰もが英雄になれるのだ・・スケーターであれ、消防士であれ、教師であれ、ということを教えています。

MANY CHARITIES IN THE U.S. ARE SUPPORTED BY SPORT.  FOR EXAMPLE OFTEN YOU WILL HEAR ABOUT CELEBRITY GOLF OUTTINGS OR CELEBRITY BASEBALL GAMES WHERE THERE WILL BE A COMBINATION OF ATHLETES, CELELBRITIES AND SUPPORTERS OF THE CHARITIES THAT GO OUT AND RAISE MONEY FOR THE CAUSE AND AWARENESS FOR THE MISSION.
IN OUR CASE … WE HAVE HELD OUR ANNUAL FUNDRAISER AS A SKATING SHOW SINCE THE FIRST YEAR COMMEMORATION OF 9/11. 

TARA MODLIN--THE FOUNDER--WAS A SKATER AND LOST A DEAR FRIEND IN THE ATTACKS.
WHEN EVERYONE WAS LOOKING FOR A WAY TO HELP, AFTER THE ATTACKS I REACHED INTO MY COMMUNITY AND ASKED FOR HELP FROM THOSE THAT WERE INFLUENCIAL AND WOULD HELP ATTRACT A FOLLOWING SO THAT WE COULD CONTINUTE TO TEACH THESE LIFE LESSONS TO YOUNGER AMERICANS … PATRIOSTISM, HEROISM, AND VOLUNTEERING IN THE COMMUNITY.

MIKI IS A TRUE HERO.  SHE IS A HERO IN JAPAN, IN THE U.S. AND AROUND THE WORLD.  THE HARD WORK, DEDICATION, AND COMMITMENT TO SPORT IS AN INCREDIBLE EXAMPLE TO YOUNG ASPIRING CHILDREN.
WE TEACH YOUNGSTERS THAT INDEED ANYONE CAN BE A HERO … BE IT A SKATER, FIREMEN, TEACHER, ETC. AS LONG AS YOU ARE DOING GOOD FOR YOUR COMMUNITY, YOUR COUNTRY AND FOR THE WORLD.



MAF
日本のフィギュアスケートファンへのメッセージはありますか?

Any messages to the Japanese figure skating fans ?

TM
私たちは日本のファンが大好きです。 フィギュアスケートというスポーツに対する皆さんの貢献に感謝しますし、我々の慈善活動に対し関心を寄せて頂いていることをほんとうに嬉しく思います。
私たちは MIKI や NOBU や THE REEDS がこのように多忙な時期にもかかわらず時間を注いでくれることに対し、感謝の念が尽きません。 世界中の若者に対する彼らの関わり方はこれからも忘れられることなく評価されるでしょう。
来る1年、彼らの幸運を願いますし、彼らのファンもまた幸運に祝福されることを祈ります。

WE ADORE THE JAPANESE FANS.  WE APPRECIATE THEIR DEDICATION TO THE SPORT OF FIGURE SKATING AND ARE TRULY FLATTERED THAT THEY PAY ATTENTION TO OUR CHARITY.
WE ARE FOREVER IN APPRECIATION OF MIKI, NOBU, AND THE REEDS FOR THEIR DEVOTION OF TIME IN SUCH A BUSY SEASON.  THEIR COMMITMENT TO THE YOUNG PEOPLE OF THE WORLD WILL BE FOREVER RECOGNIZED AND APPRECIATED.
WE WISH THEM LUCK IN THE COMING YEAR AND HOPE THAT THEIR FANS ARE BLESSED WITH GOOD LUCK AS WELL.



TM
最後になりますが、ファンの皆様から私たち「HERITAGE FOUNDATION OF 9/11」にご寄付を頂ける場合は、
starsstripesandskates@gmail.com にEメールをくださるか、下記に小切手または為替をお送りください。
(管理人注 : 冒頭に記載のホームページの Donations からのリンクボタンで Paypal 経由でも寄付可能、また、領収書も発行できます、とのことです。)

LASTLY, IF FANS WOULD LIKE TO MAKE DONATIONS TO THE HERITAGE FOUNDATION OF 9/11, THEY CAN SEND AN EMAIL TO STARSSTRIPESANDSKATES@GMAIL.COM, OR SEND A CHECK OR MONEY ORDER TO:

THE HERITAGE FOUNDATION OF 9/11,
  C/O FIREWORKS SPORTS MARKETING
475 PARK AVENUE SOUTH, 6TH FLOOR,  NEW YORK, NY 10016


ありがとうございます!
THANK YOU!

TARA



こうして その意義を主催者直々に解説していただいた Stars, Stripes and Skates、・・・その公式サイトから 許可を得て、「Mission Statement」 を最後にご紹介しておきます。

Tara さん、ありがとうございました。  Thank you, Tara !

「The Heritage Foundation of 9/11」 は2001年9月11日の歴史的な意味をアメリカの若い世代に伝えることを目的としています。 そうするにあたり、私たちはテロの余波で学んだ教訓〜愛国心、義勇、そして奉仕の意義〜に焦点を当てています。 毎年の Stars, Stripes and Skates というショーの中で、150名ものチビッ子スケーターたちがアメリカ国旗をそれぞれもって演じる「赤、白、青」という感動的なグループナンバーを通じ、子供たちは愛国心を学びます。 また、毎年違ったチャリティのために募金をすることで義勇を学びます。 そして 彼らのスケートのアイドルたちに会うことでボランティア精神の大切さを学びます。 そのアイドル選手達は皆、ショーにボランティアで時間を割いて参加し、そのことで子供たち自身がボランティアをすることを鼓舞するのです。

The Heritage Foundation of 9/11 aims to teach younger generations of Americans the historical significance of September 11, 2001. In doing this, the foundation stresses the life lessons we learned in the aftermath of the attacks, patriotism, heroism, and the value of volunteering. Through the annual Stars, Stripes and Skates show, children learn patriotism through the touching ‘red, white and blue’ group number, which includes 150 children each holding an American flag; they learn about heroism by working to raise money for different charities each year; and they learn about the importance of volunteerism by meeting their skating idols, all of whom volunteer their time to participate in the show and inspire kids to volunteer themselves.
 

posted by administrator at 23:32 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。