2011年03月14日

世界フィギュアスケート選手権 延期または中止

ISU は先ほど チンクアンタ会長 ならびに シュミット専務理事の連名で 追加の声明を発表しました。
 
http://www.isu.org/vsite/vcontent/content/transnews/0,10869,4844-128590-19728-18885-312813-3787-4771-layout160-129898-news-item,00.html
 
 
以下に必要な要点のみ、抽出しておきます。
 
翻訳ではなく、意図の列記ですので、ニュアンス等は原文にて お確かめ下さい。
 
・現時点での日本の状況、選手・観客・関係者の安全、渡航制限を勘案し、ISUとして予定日程での開催は不可能と判断し、そのように裁定。
 
・日本スケート連盟はじめ日本側当局との相互連絡のもとでの判断。
 
・延期とするか、中止とするかは、現在 評価作業中。
 
・ワールドチームトロフィーについても同様。
 
・開催は日本側関連当局による安全の確認が条件。
 
・最終結論は別途通達。
 
 
以上です。
 
posted by administrator at 19:10 | TrackBack(1) | フィギュアスケート | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

世界フィギュアスケート選手権2011、3月21日からの開催は取りやめ。中止か延期かは今後決定
Excerpt: <3月14日22時過ぎ追記> ・世界フィギュアスケート選手権2011公式サイト:当初予定されていた3月21日からの大会開催は、行なわない旨の発表文書 以下は全文コピーです。  今回の..
Weblog: 荒川静香最新情報ブログ
Tracked: 2011-03-14 22:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。