2011年03月21日

世界フィギュアスケート選手権 日本での秋開催は廃案

ISU は先ほど チンクアンタ会長 ならびに シュミット専務理事の連名で 最新の声明を発表しました。

http://www.isu.org/vsite/vcontent/content/transnews/0,10869,4844-128590-19728-18885-312898-3787-4771-layout160-129898-news-item,00.html


以下にごく要点のみ、ご紹介します。
なお、ISU が今回の震災についての想い等を 再び丁重に表明していますが、ここでは割愛させて頂きます。


・日本スケート連盟(JSF) から ISU に対し、あらゆる可能性を吟味した結果、世界フィギュア選手権の開催を 残念かつ不本意ながら 辞退しなければならない、との報告があった。 ISU はこれに同意。

・ワールドチームトロフィー(WTT) については、2011年でなく、2012年の4月に日本で、しかるべき日程・会場で開催することに JSF も合意。

・世界選手権の代替開催地については複数の候補から ISU の理事会が、法的な問題・選手の他の契約との問題など様々な側面から至急の検討をするが、ある程度の長さの時間を要するので、理解を求める。

・近日中に再び状況報告をアップデートする


22日昼追記 :
ISUが加盟国別連盟に送った書面の要点

<出典 http://www.iceskatingintnl.com/archive/features/2011worlds5.htm >

代替開催を申し出ようとする加盟連盟は、ISU の課す下記の5つの条件に応えることが可能かどうか、(詳細については後日回答の部分を残してでも、) 欧州時間の22日夕方 (日本時間23日朝) までに 回答・確約しなければならない。

1) 4月/5月 (望ましくは4月18日) の開幕
2) 最少8000名の会場 (全会期)
3) 練習リンクの確保
4) 約700室のホテルの確保
5) 選手権全体のテレビ放送と、ISU ならびに ISU のテレビ放送権利者への無償配信

ISU 理事会の結論は 回答〆切の数日後に出す予定。


以上です。

posted by administrator at 21:07 | TrackBack(1) | フィギュアスケート | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191803770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

世界フィギュアスケート選手権2011、日本開催を断念
Excerpt: <3月21日22時過ぎ追記>  国際スケート連盟(ISU)は21日、東日本大震災の影響で東京での21日開幕を見送ったフィギュアの世界選手権の日本開催を断念すると発表した。代替地で4月末から5月の開催..
Weblog: 荒川静香最新情報ブログ
Tracked: 2011-03-21 22:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。