2011年12月22日

USSA Athlete of the Year 結果発表!

United States Sports Academy (USSA)主催の 「Athlete of the Year」 の結果が、予定を早めて 20日に発表され、安藤選手は女性部門の2位となりました。
全世界・全競技を対象とした結果の12人のノミネートの中での この2位は みごとであり、あと一歩だったので惜しい気もしますが、やはり嬉しいニュースに違いありません。

http://www.ussa.edu/publications/news/2011/12/20/academys-2011-male-and-female-athletes-of-the-year



当初、NBC 系のルートで配布された、USSA のコミュニケでは、投票の〆切が24日(土、現地)の深夜24時である、となっていました。
その当初文面は、例えばこちらのサイトに 21日現在も 残っています。
http://www.sportcentric.com/vsite/vcontent/content/news/0,10869,5187-188805-206027-44766-315386-news-item,00.html

「 Sports fans from across the world will decide who the most outstanding male and female athletes were in 2011 through online voting on the Academy’s website. The ballot of 12 males and 12 females went live on Thursday, December 1 and closes at midnight Saturday, December 24. 」

なぜ事前の告知なくスケジュール変更になったか、今後 判るようであればお知らせ致しますが、いずれにしても、正しい〆切の表示を当サイトが結果的にできなかった点を、深くお詫び申し上げます。



男子は
1位が テニスの Novak Djokovic (ノバク・ジョコビッチ、セルビア)。
2位が 米 大リーグ投手、デトロイト・タイガーズの Justin Verlander (ジャスティン・ヴァーランダー)。
3位が フィリピンのボクサー、Manny Pacquiao (マニー・パッキャオ)。

女子は
1位が 台湾のプロゴルファー Yani Tseng (曽 雅妮)。
2位が われらが 安藤美姫選手。
3位が テニスの Kim Clijsters (キム・クライシュテルス、ベルギー)。

フィギュアスケートから上位3名以内に安藤選手が入り、USSAのプレスリリースでのコメントを受けたことは、ファンとして 大いに誇りたいと思います。


この件、続報があれば、こちらのエントリーに加筆いたします。
 
 
posted by administrator at 06:30 | TrackBack(0) | 安藤美姫 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241829237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。